ビジネスシーンで注目されているSMSをパソコンから送る方法 ビジネスシーンで注目されているSMSをパソコンから送る方法 ビジネスシーンで注目されているSMSをパソコンから送る方法
ビジネスシーンで注目されているSMSをパソコンから送る方法
2023.07.31

手軽にコミュニケーションが取れることから個人間のやりとりだけでなく、ビジネスシーンでも活用されているSMS。そんなSMSは、スマートフォンからの発信だけでなくパソコンからも送ることができるのはご存じでしょうか。この記事では、SMSをパソコンから送る方法や、利用時のポイントについて解説します。

SMSとは

SMS(short message service)とは携帯電話番号やスマートフォン同士で短い文章(テキスト)によるメッセージを送受信するサービスのことです。SMSは2011年のキャリア間相互通信の解禁後ビジネスシーンでの利用が拡大。リマインダや本人確認などさまざまな場面で活用されています。

なぜSMSがビジネスシーンで注目されているのか?

電話やメール、LINEなどのメッセージアプリなど、ビジネスシーンにおいてメッセージを伝達するツールはたくさんあります。その中でなぜSMSが注目されているのでしょうか。

本人に届きやすい

SMSは携帯電話番号宛にメッセージを送信するサービスです。送信先の携帯電話番号は、キャリアとの契約時、審査が必要。ゆえに、審査受けた本人が使う可能性が高いため、本人に届きやすいサービスだと言えます。

到達率が高い

2006年のMNP(Mobile Number Portability-携帯電話番号ポータビリティ-)導入により、携帯電話番号の契約先が変わっても番号が変えずに使えるようになりました。一方メールは現在でも原則キャリアがかかわるとメールアドレスの変更が必要です。SMSは携帯電話番号宛てにメッセージを送るサービスですので、送信先が変わるリスクがメールと比べて低く、到達率が高いことが特長です。

視認率が高い

SMSはメールと違い端末にメッセージが着信すると、自動的に画面に表示されます(プッシュ通知)。画面に送信元の発信者番号とメッセージの一部が表示されるため視認率が高く、確実に見てほしい内容の送信に適しています。

パソコンからSMSを送る方法(個人向け)

パソコンからSMSを送る場合、お手持ちのスマートフォンと連携が必要になります。携帯端末からでSMSを送る場合は、1日に200通までしか送れないキャリア側での通数制限があります。複数の宛先へ送る必要がある際は、送信回数に注意しましょう。

WindowsとAndroidを連携して送る

1. お手持ちのパソコンにGoogle playから「メッセージアプリをインストール」する。

2. メッセージアプリをパソコン上のブラウザで立ち上げる。

3. Android端末側でメッセージアプリ内にある「デバイスのペア設定」をタップし、QRコードのスキャンを選択する。

4. パソコンのブラウザ画面に表示されているQRコードを読み取る。

5. 読み取り完了後、パソコン側で「新しい会話」をクリックし、送り先を選びメッセージ内容を作成し、送信する。

MacとiPhoneを連携して送る

1. Macにて「メッセージ」アプリを開く。※Apple IDのサインインをもとめられた場合は、連携するiPhoneと同じIDでサインインする。

2. iPhone端末の「設定」画面より、「メッセージ」をタップし、「SMS/MMS転送」を選択すると、先ほどサインインしたMacが表示されるので、スライドしアクティブに設定する。

3. 連携終了後、iPhone端末上でやりとりしていたメッセージ履歴がMacに表示されるようになるので、新しいメッセージを送信する場合、画面中央上部にある四角のマークをクリックし、送り先を選びメッセージ内容を作成し、送信する。

パソコンからSMSを送る方法(法人向け)

業務でSMSを利用する際、ネックになるのが1日あたりの送信通数制限。また、一斉にメッセージが送信できない点も非常に不便です。しかし、その課題は法人向けに提供されている「SMS送信サービス」を使えば解決できます。

SMS送信サービスとは

「SMS送信サービス」は、インターネットを経由してサービス事業者のSMSゲートウェイに接続、送信先の携帯電話番号へメッセージを送信する法人向けサービスです。携帯端末から送信する際にネックになっていた送信通数制限の回避や一斉送信機能ができるのはもちろん、予約送信やテンプレートの登録、差し込み送信などの機能が利用できます。

SMS送信サービス選定のポイント

ここでは、SMS送信サービスを選ぶ上で押さえておきたいポイントについて紹介していきます。

「国内直収接続」のサービスであること

SMSは、確実に空いて位に届けたい情報を発信する際に必要なサービスです。SMS送信サービスには、2種類の送信網があります。ひとつは「国内直収接続」もうひとつは「海外網接続」です。費用としては「海外網接続」のほうが比較的安価ですが、キャリア独自のフィルタリングや国際SMSの受信拒否設定などが原因でメッセージが届かなくなることがあります。一方「国内直収接続」はサービスから直接キャリアの送信ゲートウェイに接続し、送信をする仕組みですので、高い到達率が期待できます。

必要な機能が使えること

SMS送信サービスでは様々な便利な機能が利用できます。個別の情報を送信するためには「差し込み送信機能」、定期的に送信することがあれば「予約送信機能」、複数人で活用する場合は「管理者・ユーザー機能」など業務に必要な機能が使えることを確認してから選ぶようにしましょう。

API連携で自社システムと連携できること

リマインダや2段階認証(2要素認証)など、システムから自動的にSMSを送る場合、Web-API経由で送信する必要があります。多くのSMS送信サービスはWeb-APIを提供しています。連携するシステムの仕様と合わせられるかどうか、トライアル環境があるかどうかなど確認しておきましょう。

まとめ

 SMS送信サービスを活用すれば、今までより円滑なコミュニケーションが可能になります。弊社が提供しているSMS送信サービス「SMS HaNa」は最長2ヶ月、3,000通が無料で使える「フリートライアルプラン」もご用意しております。お気軽にぜひお問い合わせください。

資料請求・お見積りのご依頼、お問合せはこちら

関連製品ページ
記事カテゴリ一覧
新規営業
法人リスト
活用
営業効率化
マーケティング
カスタマーサクセス
MOVFAX
API
緊急連絡
Twitter
業務のDX
二要素認証
PCから送る
効率化
FAX
ソフト
宣伝
エンゲージメント
インターネットFAX
AUTO帳票EX
マタニティタクシー
連絡ツール
認証コード
他人判定機能
NTTドコモ
smsをパソコンから送る方法
費用対効果
一斉送信
インターネット
インサイド
キャッチコピー
送付状
AI OCR
FAX OCR
犯罪収益移転防止法
SMS HaNa
誤送信防止機能
SoftBank
宥恕期間終了
コスパ
FAX PC
クラウド
セールスとは
チラシ
MOVFAXアップデート情報
OCR
業務効率化
本人確認
SMSHaNaVU
ウェビナー
仕様変更
電帳法
獲得単価
FAX 送信
サービス
営業支援システム
フォント
不動産取引業
FAX受信
アイデア
KYC
SMSで写真を送る
オンラインセミナー
ログイン
改善
PC
配信
安心・安全FAX
顧客分析
活用ポイント
DX
活用方法
eKYC
メッセージツール
ウェブセミナー
アプリ
販促
FAX 一斉配信 PC
クラウドサービス
迷惑FAX防止
SMSサービス
通信販売・ECサイト
ショートメール
手書き文字
リモートワーク
メール
集客方法
集客のコツ
ツール
FAX パソコン
新規顧客
ボディコピー
一括送信
不動産賃貸・管理業
SMS送信サービス
カルチャーセンター
新しい働き方
LINE
zoom
DM
安い
FAX 一斉配信 パソコン
開拓
FAXDM
利用シーン
教育機関
SMS料金
帳票
保険代理店
双方向SMS
リアルタイム配信
対処法
クリスマス
販売促進
セミナー
反応率
SMS認証
医療業界
SMS文字数
デジタル化
発信者番号
電子帳簿保存法
オンデマンド配信
ChatGPT
エリアマーケティング
事例
集客
デザイン
比較
保険業界
デジタルギフト
FAXサーバー
SMSが届かない
猶予期間
au
使い方
ポスティング
業務改善
メルマガ
リード
ショートメッセージ
自動車業界
SMSが送信できない
クラウドFAX
共通番号
発注書
楽天モバイル
始め方
集客力向上
アイディア.業務効率化
開封率
マネジメント
SMS送信
複合機
SMSで画像を送る
ペーパーレスFAX
国内直収
納品書
迷惑SMS
API連携
小売業
方法
コスト削減
販促業務
テレワーク
ペーパーレス
SMSで画像が送れない
人材派遣業
Interview
請求書
対策方法
660文字
休眠顧客
顧客リスト
名簿
営業
決算期
新型コロナ
活用事例
MMS
人材紹介サービス業
無料トライアル
帳簿
送り方
レビュー
アプローチ
飲食店
リスト
電話
既存顧客
顧客管理
HaNaHOTLOG
陣痛タクシー
安否確認
二段階認証
脱FAX
注意点
X

TOP