「AUTO帳票EX」とは

基幹システムのリプレイスの際に悩みどころとなるのが、アウトプットのメディアです。電子化が進んでいる時代ですが、未だ帳票はFAXで送ってほしいという要望は強く、業務から切り離せないというのが現状です。

『AUTO帳票EX』は、インターネット環境さえあれば利用可能なクラウド帳票FAX配信サービスです。自社で電話回線や機器を準備することなく、簡単・安全・確実にFAXを送ることができます。

テキストファイルやイメージファイルをメールやFTP、Web-APIなどを経由してアップロードするだけで、指定の宛先にFAXが送信されます。基幹系システムとの連携が容易なため、大規模な開発は必要ございません。

●連携イメージ

AUTO帳票Custom・Directについてはこちら

導入までの流れ

基幹システムから出力されるデータ形式により、弊社スタッフがお客様の環境に合わせて、サービスをご提案。仕様調整から利用開始、その後のアフターフォローまで、専任スタッフがワンストップで対応いたします。

※テキスト連携タイプをご利用の場合、帳票レイアウトの調整が必要です。
作成スケジュール等につきましては別途相談させていただきます。

受送信の完全ペーパーレス化 「MOVFAX」との連携

AUTO帳票EXで送信したFAXを、受信者が返信する際、弊社サービスの「MOVFAX」と連携することにより、社内業務の完全ペーパレス化を実現できます。

「AUTO帳票EX」連携サービス・ソリューション

AUTO帳票EXは、他社製品へのシステム連携が容易な上に、現状の課題を我々のソリューションをもって解決することを目的としております。受領者側の要望に応えるべく、FAX以外にもさまざまな方法で情報を届けることが出来ます。

詳細はこちら

料金

お問い合わせください

※FAX・メール送信の枚数によって従量課金されます。
※海外送信、IPFAX番号などへの送信をご予定の場合は事前にお申し出ください。
※ボリュームや、内容によってディスカウントできる可能性がございます。お気軽にご相談ください。

人気の活用事例

医薬品商社B社では、受注後すぐに注文内容や納品日を記載した注文確認書を「A…

2018年05月31日
続きを読む

中古車オークションを展開する「M中古車センター」では、契約している中古車販…

2018年05月30日
続きを読む

大手食品メーカーのZ社では、受発注業務の効率化を目的に「AUTO帳票」を導…

2018年05月30日
続きを読む

輸入食料品卸売業者A社では、AUTO帳票を導入して発注書や納期回答書約5,…

2018年05月30日
続きを読む

食料品製造メーカーのM社は、自社開発のEDIとともに使用していたFAXサー…

2018年05月30日
続きを読む

建物検査会社のG社では、「AUTO帳票」を導入して保守サポート契約期間の終…

2018年05月30日
続きを読む

複数社へ一括見積依頼ができるサイトを企画していたE社では、依頼者からの見積…

2018年05月30日
続きを読む

インターネット通販会社H社では、ネットでの見積依頼に対する見積書作成を手作…

2018年05月30日
続きを読む

食品系卸売業A社では、従来の業務で活用していた基幹システムとAUTO帳票の…

2018年05月30日
続きを読む

セミナー情報

記事がありません。

導入の前に(FAQ)

お知らせ