【導入事例】株式会社ものばんく様

 

「AUTO帳票EX」とは

『AUTO帳票EX』は、テキストファイルやイメージファイルをアップロードするだけで、指定の宛先にFAX、メール、Webフォームが送信される、クラウド帳票配信サービスです。通信方法はメールやFTP、Web-APIが利用可能。基幹系システムとの連携が容易なため大規模な開発は必要ございません。

機能をクラウドで提供するため、FAXサーバーや専用端末などの機器は一切不要。今お使いのシステムからインターネット経由で、いつでもどこでも利用できる、業務のデジタル化、ペーパーレス化に最適なサービスです。

●連携イメージ

▶こんな用途におすすめ
・FAXサーバーのリプレイスをお考えの方
・電子発注を導入しているが、取引先がFAXしか対応していない
・手作業でのFAX発注があり、業務の効率が悪い

「AUTO帳票EX」を業務に組み合わせる

AUTO帳票EXは、当社FAXサービス、SMSサービスなどと組み合わせることにより、より便利にお使いいただけます。当社担当が現状の業務課題を詳細にヒアリングし、最適な解決方法をご提案いたします

>>当社の連携パートナーはこちら


導入までの流れ

基幹システムから出力されるデータ形式により、弊社スタッフがお客様の環境に合わせて、サービスをご提案。仕様調整から利用開始、その後のアフターフォローまで、専任スタッフがワンストップで対応いたします。

作成スケジュール等につきましては別途相談させていただきます。


『AUTO帳票EX』ご利用料金について

 

お問い合わせください

※FAX・メール送信の枚数によって従量課金されます。
※海外送信、IPFAX番号などへの送信をご予定の場合は事前にお申し出ください。
※ボリュームや、内容によってディスカウントできる可能性がございます。お気軽にご相談ください。


新機能『AUTO帳票EX Form』

いままで帳票FAXサービスとして様々なお客様のFAX環境をサポートしてきた『AUTO帳票EX』ですが、2021年10月より新機能『Form』の提供を開始いたします。『Form』は基幹システムから受信したテキストファイルをあらかじめ設定しておいたフォームレイアウトに変換し、指定のメールアドレスにURLを送信する機能です。Webフォームはパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットからでも閲覧・入力が可能。入力データは即時に取り出すことが可能です。業務のペーパーレス化を検討しているお客様に最適です。

▶こんな用途におすすめ

・FAXでの受発注を電子化したいがなかなか進まない
・専用の電子発注システムを導入するには費用がない
・電子受注をFAXと併用して運用したい

『AUTO帳票EX Form』ご利用料金について

 月額基本料金 10,000円

 Form送信料金 無料

 Form入力データ受信 20円/1フォーム

※別途初期加入料金・レイアウト設定料金がかかります。詳細はお問い合わせください。


安心の「ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定」取得サービス

「AUTO帳票EX」は、ASP・SaaS「安全・信頼性情報開示認定」を取得しております。

顧客企業様にとって極めて重要な機密情報をFAXにて一斉配信するクラウドサービスとして、高い安全性と信頼性を備えるASP(SaaS)サービスであるとの認定を頂きました。




人気の活用事例

発注業務の紙を100%削減!

2021年12月27日
続きを読む

顧客からの受注を自動的に入力!

2021年12月27日
続きを読む

PCR検査の結果通達を自動化!

2021年12月27日
続きを読む

1日がかりの支払通知FAXを開発なく自動化!

2019年10月08日
続きを読む

事務用品の卸であるB社は、取引先の文具店、商店からくる発注に対し、FAXで…

2019年03月14日
続きを読む

全国各地の肉・野菜の通販を運用しているA社は、業務効率化のため受発注システ…

2019年03月14日
続きを読む

医薬品商社B社では、受注後すぐに注文内容や納品日を記載した注文確認書を「A…

2018年05月31日
続きを読む

中古車オークションを展開する「M中古車センター」では、契約している中古車販…

2018年05月30日
続きを読む

大手食品メーカーのZ社では、受発注業務の効率化を目的に「AUTO帳票」を導…

2018年05月30日
続きを読む

セミナー情報

【FAXの紙が50%減る】業務デジタル化セミナー

開催日: (日)
時 間: 下記スケジュールをご参照ください。     ※1枠60分           
会 場: Webセミナー(Zoomでのオンラインセミナー)
※弊社より受講者様へZoomのURLをご案内致します。

御社の受発注作業を電子化したい、と考えたことはありませんか? 最初からWEB発注だと問題は無いのですが、 FAXや…

詳細はこちら

導入の前に(FAQ)

お知らせ