法人向けSMS(ショートメッセージ)サービスが注目される理由
法人向けSMS(ショートメッセージ)サービスが注目される理由
2019.08.28

法人向けSMS(ショートメッセージ)サービスの注目理由

企業の情報発信ツールとして、SMSサービスが注目されています。メールやSNSを使う人が多いなか、なぜ企業からSMSサービスが注目されているのか、その理由について詳しく紹介します。メルマガではあまり効果を感じられない、セキュリティを向上させたいと考えている企業は、この記事を読めば自社に導入すべきかどうかの目安となるでしょう。

SMS(ショートメッセージサービス)とは

SMSとは、携帯の電話番号を使って送れるメッセージのことです。SMSを送りたい相手が同じ携帯会社を使用しているか、他社を利用しているかでもメッセージで送れる文字数は異なります。そのため、他社に送れる全角70文字、半角のみであれば161文字以内に収めてメッセージを送るのが一般的となっています。緊急性の高い連絡に使われることの多い連絡手段です。

到達率99%と言われる背景とは

SMSが到達率99%と言われる背景には、携帯電話番号は頻繁に変わらないことが挙げられます。電話番号の変更は手間がかかりますが、メールアドレスは簡単に変えられます。そのため、メールアドレスを頻繁に変える人も珍しくないのです。電話番号で送るSMSなら番号が変わることも少なく、未達になる可能性はかなり低いといえます。

メルマガよりも高い開封率が期待できる

SMSはメルマガよりも高い開封率が期待できるので、必ず読んでほしいメッセージを送るときに有効な手段です。メルマガはサイトなどに登録すると送られてくることが多く、人によっては毎日大量に送られてくるというケースもあります。そのため、せっかく企業などがお金をかけてメルマガを送っても読まれないということも少なくありません。その点、SMSならば1日の送信件数が200件までと限られているので、迷惑メッセージもメールよりも少ないため、読んでもらえる可能性が高くなります。

デバイスやアプリ不問で届けられる

SMSは、スマホやガラケーなどデバイスを問わずに送信できます。スマホが普及しているとはいえ、まだまだガラケーを利用している人も多くいます。そのため、デバイスを選ばないSMSは、使い勝手の良いツールなのです。また、SMSはアプリを使わなくても届けられます。受け取る側は何もインストールする必要がなく、電話番号さえ知っていれば多くの人に情報を発信できるため大変重宝します。企業で送る人を選別する必要がないので、業務の効率化が図れるのです。

SMS配信も「オプトイン方式」

メルマガと同じく、SMS配信もオプトイン方式にする必要があります。迷惑メールを規制するために、特定電子メール法や特定商取引法が定められています。詐欺などの手口が巧妙化しているので、一般消費者を守るために設けられた法律です。オプトイン方式とは、事前に相手に承諾を得たうえでメッセージを送信する方式のことを指します。一方的にメッセージを送るのは禁止されており、必ずメッセージを送る承諾を得て受信する側に主導権があるよう、オプトイン方式を遵守しなければなりません。

法人向けSMS(ショートメッセージ)サービスの注目理由

法人向けのSMSサービスが注目される理由は、さまざまな用途で使えるためです。顧客に要件を伝えたり、告知するのに使ったりすることができます。飲食店や美容室などの予約で用いられることも多く、キャンセルを防ぐ効果も見込めるので企業にとっては導入しない手はないのです。また、社内で情報共有するときにも使われるケースもあり、災害時などには安否確認が行えるなど色々な場面で役立ちます。また、セキュリティのために、二段階認証の目的でSMSを利用する企業も多くなっています。

企業のSMS送信数は急激に増加している

メルマガは開封率が低いので費用対効果があまり望めないため、より費用対効果の高いSMSを使う企業は増えています。そのため、企業のSMS送信数は急激に増加している傾向があるのです。また、ハッキングなどで個人情報の流出事件が年々増加しているので、セキュリティ対策の面からもSMSが広く使われるようになってきています。

SMSでの二段階認証は当たり前の時代に

スマホが普及したことで便利になる一方で、ネット上に登録した個人情報を勝手に利用する悪質な事件は多くなっています。個人情報が流出してしまうと、電子マネーやクレジットカードが使われてしまうという被害に繋がりかねないのです。実際に、企業が二段階認証を設けなかったことでハッキングされ、顧客情報が流出して大きな損失を被ってしまう事件も起きています。もはや、セキュリティの観点からSMSでの二段階認証は当たり前の時代となっているのです。

「SMS(ショートメッセージ)サービス」についてはSMS(ショートメッセージ)サービスが企業に注目されている理由の記事もぜひご参照ください。

SMSサービスを探しているならSMS HaNa

SMS配信サービスのSMS HaNaなら、一括送信も個別送信も簡単に行えます。また、SMSにURLを貼り付け指定のサイトに誘導したり、SMS認証として一時的なパスワードを発行したりすることも可能です。SMS HaNaならば、今まで面倒だと感じていたメッセージ送信管理も楽に行えるようになります。これから、SMSサービスを導入しようと考えている人は、SMS HaNaをぜひ検討してみてください。

SMS一斉送信サービスの便利な機能

SMS一斉送信サービスは、どの企業や団体でも導入しやすいサービスだといえます。導入することで、顧客へスムーズに連絡できたり、損失を防いだりできるので、顧客が多い場合は検討してみてはいかがでしょうか。

SMS一斉送信サービスのSMS HaNa「資料請求・お見積り」

SMS一斉送信サービスを検討するなら、機能やサービスが充実しているSMS HaNaがおすすめです。HaNaのサービス内容や料金、お問い合わせ方法を紹介します。

SMS HaNa料金 お問合せ

登録料や月額会費無料、SMS一通あたり8円~と、安心の料金設定となっています。送る件数や利用状況によっても価格は異なるので、気になる人は下記の公式サイトより資料請求をしてみましょう。

資料請求・お見積りのご依頼、お問合せはこちら

SMS HaNaの基本的な操作方法とは?

SMS HaNaは、申し込みから最短4営業日で利用可能です。SMS一斉送信サービスが利用できるだけでなく、短縮URL機能や誤送信防止、差し込み機能などが付いています。そのため、会社や団体のサイトのURLが長くても記載ができたり、顧客の名前を差し込んだりすることができます。誰がメッセージを読んだか、URLは何度クリックされたかなどを知ることができるので、費用対効果判定をすることも可能です

SMS送信はわずか2ステップの簡単操作

SMS HaNa簡単操作【STEP1】送信日時を設定

【ステップ1】送信日時を設定:
予め用意した送信リストをアップロード ※一件だけへの送信も可能です。

SMS HaNa簡単操作【STEP2】送信メッセージを入力

【ステップ2】送信メッセージを入力:
予め用意したテンプレートをご利用いただくこともできます。

SMS HaNa簡単操作【送信完了】

【送信完了】送信確認ボタンをクリック:
わずか2ステップでSMS送信が完了します。

その他、SMS HaNaの便利機能

トラッキング機能:
過去60日分の送信履歴を閲覧できます。
メッセージに入力したURLを「いつ・誰が・何回クリック」したかを追跡できます。

ブラックリスト機能:
送信を停止したい電話番号を登録することができます。
配信停止希望の宛先への誤送信などを防げます。
1件毎の登録とリストの登録が可能です。

記事カテゴリ一覧

TOP