FAX一斉送信サービスを利用したFAX DMとは? FAX一斉送信サービスを利用したFAX DMとは?
FAX一斉送信サービスを利用したFAX DMとは?
2018.12.07

FAX一斉送信サービスを利用したFAX DMとは?

膨大な数の宛先に同じタイミングでFAXを送信できるFAX一斉送信サービス。手軽に使うことができる上、コストパフォーマンスに優れたこの手法は、広告手段として数多くのメリットを持つほか、幅広い用途を持った方法です。 ここでは、FAX一斉送信サービスを利用したFAX DMの詳細についてご紹介しましょう。

FAX一斉送信サービスでFAX DMを送信!

FAX一斉送信サービスとは、複数の送信先へ、同時にFAXを送信するサービスのことです。 通常、複数の宛先にFAXを送ろうとすると、FAX機で一件ずつ、あるいはグループ登録している十数件程度の送信先に発送することになります。しかし、宛先が数百件以上ともなると、とても同じ方法で送信するわけにはいきません。

そこで利用されるのが、FAX一斉送信サービスです。これは、専門の業者によって提供されています。 元々、FAX一斉送信のシステムは、全国チェーンのスーパーや飲食店などで、本部から各店舗への連絡用に使われていました。ですが、「大量の送信先に一度に、しかも低コストで情報を送信できる」というところから、FAXを使ったダイレクトメール「FAX DM」として利用する企業が増えているのです。

FAX DMのメリットとは?

FAX DMを使った顧客へのアプロ―チは、ダイレクトメールやテレフォンアポイントなどと比較して、優れた特徴が数多くあります。

送信からレスポンスまでがスピーディー

「速さ」は、FAX DMの大きな特徴です。FAX DMを出そうと思ったら、原稿を用意して業者に依頼するだけで、数千から数万の送信先に、その日のうちに送信することが可能です。 また、FAX DMには、送信先からのレスポンスも速いという特徴があります。送信して相手先が興味を持てば、それこそ数分後に問い合わせの電話が入ってくることもありますし、遅くとも翌日くらいまでに反応が返ってきます。このスピードは、ほかの媒体ではまねのできないことです。

他媒体を圧倒する低コスト

オペレーターを使ってのテレアポや、サンプルやクーポンを封入したダイレクトメールといった手法にも優れた点はありますが、コストが大きいのが難点です。 FAX DMは、これらの方法に比べて、遥かに安いコストで情報発信をすることができます。具体的なコストは業者や送信件数によっても変わりますが、ダイレクトメールの郵送料と比較すると、およそ10分の1程度で、圧倒的な低コストを実現しています。

「必ず見てもらえる」という確実さ

一般のダイレクトメールは、「なんだ、DMか」と、中身を見てもらえずに封筒ごとゴミ箱に直行するケースがあります。また、電子メールでは、差出人とタイトルだけで削除されることもありますし、迷惑メールとして弾かれることもあります。

しかし、FAX DMは、相手先に確実に届き、目にふれることができます。これは、「紙」という実体のある媒体ならではの特徴です。FAXを見た人が役に立たなくても、部署内あるいは社内で回覧される可能性がありますので、より多くの人の目にふれることが期待できるのです。

情報量の多さと自由度の高さ

たった1枚のFAXでも、意外なほどに多くの情報を盛り込むことができます。この情報量の多さも、FAX DMの特徴といえるでしょう。もちろん、相手先の興味を引くには詰め込みすぎは禁物ですし、デザインにも気を配る必要があります。 効果的なFAX DMを作るには、多少のノウハウが必要ですが、弊社ではプロのライターやデザイナーによる原稿作成サービスを用意しています。こうしたオプションを利用すれば、FAX DMの訴求力をさらに高めることができるでしょう。

他媒体との連携が容易にできる

FAX DMにQRコードを掲載して、特設サイトに誘導することができます。また、FAX DMを送信した後にテレアポをしたり、ダイレクトメールを発送したりするのもいいでしょう。 このように、ほかの販促手法と連携しやすいこともFAX DMの特徴のひとつです。複数の広告媒体を連携させることで、その効果をさらに高めましょう。

デジタル時代でも色あせないFAX DMの優秀性

ITがこれだけ進化した現在、FAXというと時代遅れな印象を持たれるかもしれません。しかし、これまでお話ししてきたように、FAX DMにはほかの媒体にはない、数々のメリットがあります。 意外に思われるかもしれませんが、実際に今でもFAX DMを広告媒体のひとつとして有効活用している大手IT企業もあります。これは、FAX DMがデジタル全盛の現在でも変わらない優秀性を持ち、それだけの結果を出し続けていることの証明ともいえるでしょう。

FAX DMの用途は広告だけではない!

このように、FAX一斉送信サービスを利用したFAX DMは、顧客へのアプローチ手段として数多くのメリットを持っています。しかし、FAX DMが活躍するシーンは、営業のための顧客アプローチだけにとどまりません。原稿があればすぐに送れるというスピードを活かして、チェーン店や各支部への緊急時の連絡手段として使うという方法もあります。 同じ内容を全国に一斉に送信できますから、地域による情報格差を生むこともありません。このように、FAX DMは広告手段としての枠組みを超えて、アイディア次第でさまざまな用途に活用できる柔軟さも持っているのです。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

記事カテゴリ一覧

TOP