L-net HYBRID

WEBブラウザ経由で外出先からも企業内の共有リストデータを利用できるクラウド型FAX配信ツールです。FAX一斉同報サービスL-netご利用契約のお客様なら無償でご利用頂けます。

Lnet HYBRIDサービスイメージ
L-net HYBRIDとは?

L-net HYBRIDは、ブラウザ経由で自社顧客リストや法人検索から抽出した宛先リストへFAX一斉同報を簡単におこなうことができます。原稿編集機能も搭載、宛先データの管理・送信ではきめ細かな設定により送信管理をおこなうことができます。

専用ソフト画面イメージ
送信機能

宛先選択

宛先の選択方法は、アップロード等、3つのパターンご用意しています。

送信原稿確認

送信される原稿はプレビュー画面で確認することができます。

削除データマッチング

送信したくないFAX番号を登録し送信リストから削除したり、除外リストの共有をおこなうことができます。

原稿簡単変換

ドラッグ&ドロップでお手元の資料をFAX用原稿へ簡単に変換できます。

FAX番号重複整理

送信リストの中で重複しているFAX番号を確認して一括削除できます。

テスト送信

テスト送信を行い送信原稿を確認してから本送信を行うことができます。

枠については、あてな名人Plusより機能が強化されています。

編集機能

宛名印字

相手先の会社名やお名前を送信原稿に自動的に印字することができるので、FAXの着眼率を高めます。

差込印字

返信欄などにあらかじめ送り先の情報を印字しておくことで相手先の返信時の手間が省けるため、FAX返信率の向上につながります。差込印字は、横書きに対応しています。印字できる文字数は最大255文字。設定したレイアウト枠内に収まるように自動縮小されます。

操作画面イメージ
法人リスト検索機能

法人リスト検索・抽出

全国約1200業種の法人リストを保有、定期的に最新情報に更新しています。リストから業種や地域、売上、従業員等の抽出条件で絞込みができるので、貴社のターゲット像に近いリストへFAX送信ができます。

データマッチング

抽出した法人リストデータとお手持ちの顧客リストや除外リストとのデータ重複チェックもおこなう事ができますので、最適なリストでFAX配信をおこなうことができます。

法人検索画面イメージ
その他の便利機能

L-netサーバー共有

よくご利用されるリストはアドレス帳として、対象外は除外リストとして登録し、関係部門との共有をおこなうことができます。外出先でもこの共有データを利用し、FAX配信を行う為に、 弊社サーバーにデータを保管し共有するWeb共有機能もございます。

L-net HYBRIDの動作環境

■動作環境

●推奨OS環境

Windows 7/8

●推奨ブラウザ

Internet Explorer 9/10/11

●Silverlight

◎最低動作要件:Silverlight5以上

●利用可能原稿

.doc .docx .xls .xlsx .ppt .pptx .pdf .tif
※形式等により利用できない場合もございます。

●宛先ファイル

.xls .xlsx CSV/TEXT(カンマ区切り 文字コードShift-JIS)

■セキュリティ

「L-net HYBRID」は、データアップロードや送信処理などのすべての通信情報を暗号化(SSL)することで、高いセキュリティを確保して情報漏えいや送信データ改ざんを防止。
また、24時間365日体制で通信ネットワークシステムを監視・保守体制を整えておりますので、いつでも安心して安全にお使いいただけます。