SMS一斉送信サービスのご利用シーン
SMS一斉送信サービスのご利用シーン
2019.09.10

SMS一斉送信サービスのご利用シーン

SMSは用途が幅広く、ビジネスシーンでも大いに役立つツールといえます。ただ、SMSは個人の携帯電話やスマートフォンの場合は個別配信となり、一斉送信ができないため注意が必要です。一斉送信をするには、「SMS一斉送信サービス」を使う必要があります。ここでは、SMS一斉送信サービスでできることや、活用するメリットについて紹介します。

SMSの一斉送信サービスで出来ること

SMS一斉送信サービスを使うとどのようなことができるのか、詳しく見ていきましょう。

携帯電話会社問わず送信可能

SMS一斉送信サービスを活用すると、「携帯会社を問わず送信が可能」なことが大きな特徴として挙げられます。SMS送信サービスの一つである「SMS HaNa」は国内正規ルート経由により、大手3キャリア直収接続を実現しています。そのため、到達率が非常に高く、品質面にも優れているのが魅力です。

携帯電話番号宛に送信

SMSサービスは「携帯電話番号宛にメッセージを送信できる」のが特徴です。多くの携帯電話やスマートフォンに標準搭載されている機能であるため、別途アプリなどを入れる必要がなく、誰でも気軽に使いやすいのです。また、携帯電話番号はシンプルな数字が並んでおり、送信時にメールアドレスの複雑な文字を入力しなくて済むというメリットもあります。 さらに、メールアドレスの場合は送信時に、迷惑メール認定されてしまったり、フォルダーのなかで埋もれてしまったりするおそれがあります。その点、SMSなら電話番号宛にメッセージを送れるため、迷惑メールとしてはじかれてしまったり、ほかのメールに埋もれて目立たなくなったりするリスクを避けられるのです。

到達確認(メッセージ追跡)が可能

SMS一斉送信サービスのなかには、「到達確認機能」が備わっているものもあります。なかでも、「SMS HaNa」ではトラッキング機能が備わっており、過去60日分の送信履歴を見ることが可能です。また、メッセージに入力したURLを「いつ」「誰が」「何回クリック」したのか、追跡できます。

ユーザー側の初期導入コストゼロ

さまざまなメリットがあることから、ビジネスシーンでSMS一斉送信サービスを利用しようと考える企業も多くみられます。しかし、新たにサービスを利用するときに、気になるのが「費用」です。どんなに便利なサービスであっても、初期コストがかかることを考えると、なかなか利用に踏み切れないというケースも少なくありません。 そのような場合は、「初期導入コストがかからない」サービスを選ぶのがおすすめです。「SMS HaNa」は、初期費用や月額費用が0円という特徴があります。サービスを利用したぶんの料金を支払うという仕組みで、無駄なランニングコストがかかるのを避けられるのが魅力です。また、配信数によって送信費用が割引になるサービスも提供しています。配信数が多い企業にとって、大きなメリットとなるでしょう。

「SMS一斉送信サービス」については[最新]SMS一斉送信サービス徹底解説! の記事もぜひご参照ください。

SMSの一斉送信を行うときの活用例

SMSの一斉送信を行うときの活用例には、以下のようなものが挙げられます。

アルバイトや派遣への業務連絡

SMS一斉送信サービスは、「アルバイトや派遣への業務連絡」をするときに大いに役立ちます。職場にアルバイトや派遣が多く在籍している場合、一人ずつに電話をかけたりメールをしたりして業務連絡を行うと、多大な時間と手間がかかってしまいます。 こうしたときに、SMS一斉送信サービスを活用すれば、重要な連絡を漏らさずスムーズに伝えることが可能です。また、「SMS HaNa」では、エクセルで連絡先のリスト作成が行えます。緊急連絡先として働いている人の電話番号を登録しておけば、緊急時にも即座に連絡できるため安心です。

家賃滞納や電気・ガス・水道費支払いの督促通知

SMS一斉送信サービスは、「督促通知」のように、必ず確認して欲しいお知らせを配信するときにも重宝します。たとえば、家賃滞納や電気・ガス・水道の費用支払いの督促通知にも役立てられます。場合によっては、料金を滞納していることを郵送や電話で通知をしても、なかなか応答してくれないケースもあるでしょう。このようなときに督促通知としてSMSを送ると、目に入りやすく、反応してもらえる可能性を上げられるのです。

工事前日のリマインドとしてのSMS配信

訪問工事などを行う際に、事前に電話やメールなどで連絡をしても、応答してもらえないケースもあります。留守番電話が設定されていればメッセージを残すことができるでしょう。しかし、留守番電話の設定がなかった場合、なかなか連絡がつかず、困ってしまう場合もあるため注意が必要です。 携帯電話やスマートフォンを持ち歩く人は多く、その電話番号にSMSを送っておけば、空いた時間に内容を確認してもらったり連絡してもらったりすることが可能です。連絡をする側にとっても受ける側にとっても、無駄な時間を削減できます。

大学の奨学金のお知らせや補講・緊急時のお知らせ

大学にまつわる連絡も、SMS送信サービスを活用すると便利です。たとえば、「奨学金のお知らせ」「補講」「緊急時のお知らせ」などの情報を配信するのも良いでしょう。

クレジットカードやネットショップでの決済通知

クレジットカードやネットショップなどで買い物をした場合、ユーザーは「決済通知」に目を通す必要があります。メールで決済通知を送る場合、メールボックスのなかに埋もれてしまい、確認してもらえない可能性があるため要注意です。それに、メールアドレスが変更され、通知そのものがきちんと届かないケースもあります。 一方、電話番号はナンバーポータビリティにより、携帯電話やスマートフォンを機種変更した場合などにも、番号をそのまま引き継いで使う人も多い傾向です。SMS送信サービスでは電話番号を使って通知するため、「宛先不明で情報を届けられない」などのリスクを低減できます。

企業向けの災害時社員安否確認

携帯電話やスマートフォンは肌身離さず持ち歩いている人も多くみられます。そのため、企業向けの「災害時の社員安否確認」としてSMSサービスを活用するのも一案です。SMSで安否確認を行うことで、災害時にも必要な情報をしっかりと得られます。

災害時などの安否確認

地震や事故など、トラブルはいつ起きるかわかりません。地震などの天災や事故発生時にSMSを使用することで、安否確認を迅速に行えます。

学校の緊急連絡に

インフルエンザによる学級閉鎖や行事の中止など、学校から各家庭へ連絡する際にも、SMS一斉送信サービスが活用できます。SMSで利用する電話番号は変更されることが少なく、多くのレスポンスを見込めるのです。

SMS一斉送信サービスの用途はさまざま!賢く活用しよう

SMS一斉送信サービスには多くのメリットがあります。ビジネスに取り入れることで、業務効率やレスポンス率の向上などを期待できるでしょう。SMS一斉送信サービスのなかでも「SMS HaNa」は豊富な機能が備わっており、ビジネス上の問題を解決するのに役立ちます。気になる場合は、気軽にサービスへ問い合わせをしてみると良いでしょう。

SMS一斉送信サービスの便利な機能

SMS一斉送信サービスは、どの企業や団体でも導入しやすいサービスだといえます。導入することで、顧客へスムーズに連絡できたり、損失を防いだりできるので、顧客が多い場合は検討してみてはいかがでしょうか。

SMS一斉送信サービスのSMS HaNa「資料請求・お見積り」

SMS一斉送信サービスを検討するなら、機能やサービスが充実しているSMS HaNaがおすすめです。HaNaのサービス内容や料金、お問い合わせ方法を紹介します。

SMS HaNa料金 お問合せ

登録料や月額会費無料、SMS一通あたり8円~と、安心の料金設定となっています。送る件数や利用状況によっても価格は異なるので、気になる人は下記の公式サイトより資料請求をしてみましょう。

資料請求・お見積りのご依頼、お問合せはこちら

SMS HaNaの基本的な操作方法とは?

SMS HaNaは、申し込みから最短4営業日で利用可能です。SMS一斉送信サービスが利用できるだけでなく、短縮URL機能や誤送信防止、差し込み機能などが付いています。そのため、会社や団体のサイトのURLが長くても記載ができたり、顧客の名前を差し込んだりすることができます。誰がメッセージを読んだか、URLは何度クリックされたかなどを知ることができるので、費用対効果判定をすることも可能です

SMS送信はわずか2ステップの簡単操作

SMS HaNa簡単操作【STEP1】送信日時を設定

【ステップ1】送信日時を設定:
予め用意した送信リストをアップロード ※一件だけへの送信も可能です。

SMS HaNa簡単操作【STEP2】送信メッセージを入力

【ステップ2】送信メッセージを入力:
予め用意したテンプレートをご利用いただくこともできます。

SMS HaNa簡単操作【送信完了】

【送信完了】送信確認ボタンをクリック:
わずか2ステップでSMS送信が完了します。

その他、SMS HaNaの便利機能

トラッキング機能:
過去60日分の送信履歴を閲覧できます。
メッセージに入力したURLを「いつ・誰が・何回クリック」したかを追跡できます。

ブラックリスト機能:
送信を停止したい電話番号を登録することができます。
配信停止希望の宛先への誤送信などを防げます。
1件毎の登録とリストの登録が可能です。

記事カテゴリ一覧

TOP