活用事例<詳細>

【新規開拓】 FAXDMで新規顧客開拓を効率化

これまでの訪問を中心とした法人営業手法をFAXDMへ切り替えることで費用対効果の高い営業活動を実現し、売上アップにも大きく貢献することができた。

| L-net | マスターサービス |

背景

法人営業にかかる費用と業務負荷を軽減したい・・・

法人向けにオフィス文具通販を営んでいるM社では、訪問を中心とした営業手法で新規顧客を開拓していたが、さらなる売上アップに取り組むことに。これまで見込み客を発掘してこなかったエリアへも営業をしていく必要があるため、費用対効果の高い営業方法を探していた。

 

実施内容

特定のエリア・業種にターゲットを絞ってFAXDMを一斉送信

アプローチしたいエリアや業種を決めて、法人データを提供する「マスターサービス」で抽出した約500件のターゲットに対してFAXDMを送信。原稿には、期間限定の特価商品の告知とともに新規お申し込み企業を対象とした特典を用意して受注率アップを狙った。

 

成果

FAXメディア特性を活かして効率よく新規顧客を獲得!

戦略的にターゲットを絞り込んでアプローチしたことで、従来の営業手法よりも大幅に営業費を削減しながら新規の顧客を獲得することに成功した。また、視読率が高いFAX特性を活かしてオファー(特典)を告知することで費用対効果アップにもつなげることができた。