活用事例<詳細>

【販売促進】 営業人員を増やさず受注を拡大

某医療装置メーカーでは、FAXDMを活用して自社製品のキャンペーン告知を行い、新規受注獲得に成功し、営業人員を増やさずに売上拡大を実現した。

| L-net | マスターサービス |

背景

少ない営業人員で効率よく拡販したい・・・

医療用電子応用装置の製造メーカーでは、自社製品のキャンペーン展開による拡販策に取り組むこととなった。しかし、社内の営業本部では営業人員が不足しており短期間の電話営業ではアプローチできる顧客数を増やすことが難しい状況であった。そこで、通常の営業活動と同時並行で取り組める有効な営業手法を模索していた。

 

実施内容

FAXDMで短時間で多くの病院へアプローチを実施。

自社で保有しているリストに加え、「マスターサービス」で抽出したデータを合わせた約3,000件の関東エリアにある病院向けに自社製品のキャンペーン案内をFAXで送信。高額商品であるため、まずは商品についての問い合わせを獲得できるように購入事例の紹介などを掲載し、デモンストレーションにつなげるよう工夫して原稿を作成した。

 

成果

営業活動の効率化と新規受注獲得を実現!

FAXDMの返信率は0.2%。問い合わせ8件のうち、デモンストレーション3件、新規受注1件を獲得することができた。見込み顧客発掘のためにFAXDMを利用することにより限られた営業活動の時間を有効に活用することができ、既存顧客への販促にも注力することができた。