活用事例<詳細>

【新規開拓】ファックス一斉送信で全国規模の集客を効率化

歯科を対象とした経営コンサルティング業を営むD社では、新サービス展開を機に対象とする顧客エリアを全国に拡大。ファックスDMによる全国的規模の告知で新サービスの会員獲得に成功。

 

背景

セミナー集客を一斉に全国規模で行いたい

同社では、歯科医院を対象に経営コンサルティングに関するセミナーを定期的に開催し、訪問や電話営業、ホームページを活用した集客活動を行ってきた。コンサルティング事業の拡大に向けて立ち上げた通信型のコンサルティングサービスの会員募集を全国規模で行う必要があり、短期間で見込み客獲得につながる手法を検討していた。

実施内容

全国各地の歯科医を対象にしたサービスをFAXDMで告知

同社も顧客企業データを保有しているが、全国の歯科を網羅するために「マスターサービス」を利用して歯科医のリストを抽出。遠方の顧客獲得に向けて開発した通信型の歯科医経営コンサルティングサービス告知をFAXで一斉送信した。送信頻度は、定期開催しているセミナー集客を行う3ヶ月に1度の頻度で告知活動を行った。資料請求特典として、業界の情報が掲載された小冊子を準備し、問い合わせを促進させた。

成果

全国に顧客獲得、新サービスを本格展開

ファックスによるダイレクトメールの結果、さまざまな地域からの問い合わせや資料請求のレスポンスがあり、これまで訪問営業が出来ていなかった遠方の見込み客を増やすことに成功。特に、今回の目的であった遠方エリアの顧客獲得にも大きな効果をもらたし、新たなサービスを本格化することができた。同社では、今後も会員募集や会員向けの定期案内などにも積極的にファクスを活用していきたいと考えている。