活用事例<詳細>

【業務連絡】 運送業者の情報集約・提供をFAXで効率化

運送会社Y社では、運送業者の情報集約を電話や訪問営業からFAXへ切り替えることで業務の効率化と売上アップにつなげることに成功した。

| L-net | マスターサービス |

背景

従業員数が少ないため、営業工数を削減したい・・・・

運送会社Y社では、運送業者のマッチングが主な業務。これまでは、各配送業者へ電話や訪問営業によりトラックの空き状況とすぐにでも荷物を運送したい要望などの確認を行い、両者のニーズマッチングに取り組んできた。しかし、従業員3名の規模では、取り扱う情報量にも限界があり、営業の課題を抱えていた。

 

実施内容

運送業者に対する状況確認方法をFAX同報へ切り替え

法人データベース「マスターサービス」で抽出した運送業者に対して、トラックの空き情報を確認するためのFAXと、直ぐに使えるトラックがなくて荷物の配送が行えない業者の状況を確認するためのFAXを月6回にわけて月間2,000枚程度送信することで短時間での情報集約を行い、マッチング業務に活用した。

 

成果

営業効率の向上で売上30%増を実現!

電話や個別訪問で行っていた業務をFAX同報へ切り替えることで、短時間で大量の情報を集約することができるようになり大幅な業務効率化を実現。その結果、30%増の売上を達成することができた。今後は、エリアを拡大して取り組み、さらなる売上拡大を目指している。