活用事例<詳細>

【新規開拓】FAXDMで安定した顧客獲得を実現!

雑誌の出版・販売を行う出版社では、雑誌の年間購読案内をFAXDMで継続的に行うことで、営業コストを抑えながらも安定した見込み顧客の獲得に成功している。

| L-net | マスターサービス |

背景

郵送DMよりも費用対効果の高い手法で告知したい・・・

雑誌の出版・販売を行う出版社では、郵送DMを発送し雑誌の年間定期購読の案内を行っていた。しかし、郵送代がかさむ割には新規顧客の獲得にはつながらず、告知ボリュームを減らさずにコストを削減する方法を模索していた。

実施内容

雑誌の定期購読案内を郵送DMからファックスDMへ切り替え

法人データベースサービス(「マスターサービス」)を活用して、全国法人の経理担当者宛にファックスでDMを毎月1回送信。1回あたりの一括送信件数は約12,000件で、2ヶ月連続で同じ企業に情報が届いてしまわないように、企業情報の抽出条件(エリアや従業員数など)を工夫してDM配信を行った。

成果

全国各地から安定した新規顧客獲得を実現!

毎月1回ターゲットを変えて定期送信を継続することによって、直近3ヶ月で約11社の新規顧客を獲得することができた。同じ原稿を繰り返し使いながらも、条件の絞り込み方を工夫することで、安い送信コストで集客アップに成功し、費用対効果の面でも一定の成果を出すことに成功した。今後も、定期的な送信を継続して行いさらなる顧客獲得につなげていく。