活用事例<詳細>

【新規開拓】法人リストを活用してセミナー集客と知名度アップを実現!

経営コンサルティング会社のC社は、新規開拓手法としての見込み客発掘に法人リスト(「マスターサービス」)を活用したFAXプロモーションで成果を挙げている。

| L-net | マスターサービス |

背景

セミナーの集客を効率良く行いたい

主に中小企業、病院を中心にコンサルティングを行うC社は、研修やカウンセリングをテーマとしたセミナーを定期的に開催している。これまでは、県内の企業に対して訪問や電話営業でセミナー集客に取り組んできたが、参加企業数が思うように伸びず苦戦が続いていた。定期セミナーへの参加がきっかけでコンサルティング契約に至るケースが多く、もっと効果が高い告知方法を模索していた。

実施内容

県内の法人へセミナー開催案内をFAX一斉送信

同社所在地の県に存在する法人の情報を絞り込むため、企業情報DB「マスターサービス」を活用した。同県内にある製造・小売・卸売業など約2,000社を抽出して宛先リストを準備し、FAXによるセミナー案内を月1回ペースで送信した。FAX原稿は1枚ものだが、送付状に記載する送信先名やご挨拶文を原稿上部に記載し、着眼率アップにつながるよう工夫した。

成果

セミナーの集客効果と企業認知度がアップ!

FAXによるセミナー案内を送信したことで、短期間でセミナー参加希望企業を獲得することに成功。多くの法人へ手間をかけずに告知することができたことから、同社への問い合わせが増え、企業の認知度アップにも大きく貢献したことを実感できたと考えている。今後も、定期セミナーの集客ツールとして利用すると同時に、インターネットやブログなどとの併用も強化しさらなる集客アップを目指す。