活用事例<詳細>

【新規開拓】FAX一斉配信で遠方の見込み客獲得に成功!

製茶の製造・販売を行っているT社では、これまでは訪問営業が出来ていなかった遠方の企業や団体などへFAXDMを一斉配信し、見込み客と契約社数の拡大に成功した。

| L-net | マスターサービス |

背景

人件費を増やさず法人営業の対象エリアを拡大したい

一般消費者やお茶の専門店、介護福祉施設や飲食店などへ製茶を販売している同社は、近郊エリアを中心に訪問や電話での法人営業活動を行ってきた。しかし、思うように売上が伸びず、対象エリアを広げる必要性を感じていた。現状の人員体制のままで特定多数へのアプローチを強化し、効率よく見込み客を発掘する手法を検討していた。

実施内容

エリアごとに原稿を分けてFAX一斉配信

送信したい業種の企業リストを法人データベース(「マスターサービス」)から抽出し、エリアごとに分けてFAX一斉同報サービス「L-net」にて一斉送信。200~1,000社程度ごとに月4回にわけて配信した。無料サンプルの進呈などの特典をつけて地域ごとに異なる原稿を準備し、反応を確認することとした。

成果

営業が難しかった遠方からの顧客獲得に成功!

FAXDMは全国どこへでも届けたい相手先へ告知ができるので、多くの宛先へアプローチしたい時には最適なツール。しかも、送料が郵送DMよりもFAXの方が安いうえ、FAX配信は自動で手間がかからないので外勤営業との併用し易いのも魅力のひとつと改めて実感した。同社では、今回のFAXDMで55社からの問い合わせがあり、現状4社契約済みで引き続き今回獲得できた見込み客をフォロー中。今後も、定期的にFAXを活用した告知を行っていく予定。