活用事例<詳細>

販売現場とのリアルタイム・コミュニケーションを実現

中古車オークションを展開する「M中古車センター」では、契約している中古車販売店との連携強化に向けて、最新の在庫状況や入荷予定などの情報をFAXで定期送信している。

| AUTO帳票 |

背景

全国の契約店へリアルタイムに在庫や入荷情報を提供したい・・・

中古車オークションを展開する「M中古車センター」では、商品の在庫状況や、入荷予定の商品情報を更新し、自社のウェブサイトに掲載して取引の拡大を図っている。しかし、取引先の中古車販売店の担当者は接客や営業などでウェブサイトを閲覧する時間がないなどの理由で掲載効果は薄かった。

 

実施内容

「AUTO帳票」を導入して全国の販売店へFAX自動送信を開始。

「AUTO帳票」は、自社の基幹データベースの情報を送信するだけで、あらかじめ決められたフォーマットに個別の情報を印字し、FAX(またはメール)するASPサービス。元来「見られる」だけだった情報を、送信先に合わせた情報を「見せさせる」ために送信し、受注率・成約率のアップを目指した。


 

成果

販売店とのコミュニケーション強化により受注率アップ!

お客様のニーズに合った情報配信により、問い合わせが増加して売上アップを実現することができた。また、データベースの情報を直接送信することにより、誤配信もゼロに。お客様からの評価もアップした。


 

  • お問い合わせ資料請求はこちら
  • お電話でのお問い合わせ0120-125-799
  • 9:00〜19:00(土・日・祝日を除く)携帯電話・PHSからのご利用も可能です
  • FAX一斉同報サービスL-net